CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

【ほぼ日刊】デザインな現場

徳島の熱血アートディレクターが綴る日常。
デザインな現場 第二章「365日デザイン物語」
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ご苦労様でした。
今日は親戚関係、約数十名が
父の退職を祝う祝賀会のために
駅前ホテルクレメント最上階にある
バンケットルームに集まりました。


ご覧ください。



ここは吉野川が一望できる絶景の場所なんですよー\(・∀・)/





もちろんお料理も絶品です!



ちなみに今回僕は長男ということで
当日の司会・進行や打ち合わせなど
ほぼすべての段取りを仕切ることになりました。



主賓数名が開始時刻から大幅に遅れるという
まあ、身内ならではのハプニングもあって
急遽プログラムを組み替えざるをえなくなったりと
臨機応変な対応が求められる場面も多々ありましたが

僕にとってはこれも
とてもいい経験になったように思います!!








父親には退職というひとつの節目にあたり
今はとにかく「ご苦労様でした。」
という感謝の気持ちを伝えたい。
というのが率直な気持ちでした。。。

そこで、その感謝の気持ちを
何かカタチに残そうということで
息子たちからも記念品を贈ることにしたのです。





父親の好きなものって何だろう・・・

いざとなると、普段考えないことってなかなか
ピン!とこないもんなんですよね…δ(⌒〜⌒ι)



ですが、いろいろと思案しているうちに
ふと、ある思いに行き当たったのです。。。




それは僕が家族を持って感じたことで

父親って家族を支えているようで
支えられていることも多いということ。

決して一人で頑張っているのではない
ということなんです。



そこで、父親の退職記念ではあるのですが

それを影でささえ、二人三脚で歩んできた
母親にも感謝の気持ちを伝えたい…
そう思いはじめたのです。



とりあえず息子たちもそれぞれの家族を持ちました。

両親には
これまで家族のために費やしてきた時間を

今度は自分のため、そして夫婦二人のための
時間として過ごしてもらいたい。。。


そんな想いから


“映画のチケット”と

いつもお世話になっているプレーンテーブルさん
購入した“コーヒーカップと
湯飲みのセット”をプレゼントしました。





父の涙にはとても感慨深いものがありました。



今日という一日が、とても

意義のある一日になったように思いました。







最後にもう一度・・・


約40年の在職、本当にお疲れさまでした。


そしてこれからも元気でいてください。


| きょうのできごと | 00:00 | comments(2) | - |
夏休み最後の夜。
今日で8月も終わり。

子供達の長かった(?)夏休みも終わり
明日からは新学期がスタートします。


夏休みの課題はちゃんと出来ているのか…

親としてなかなか見てあげることも出来ませんでしたが


僕の子供ですからね・・・

きっと同じように今日いっぱいは
残った課題を必死でやっていたことでしょう。


そういえば・・・

お昼頃「人権標語、書いたけん聞いてー。」

なんて電話が掛かってきてましたしね( ̄∇ ̄)ノ



さて気になっているのが

以前にもご紹介した

長男のせみの殻についての研究です。

数日前にチェックしたら

こんな具合になってました。。。





よく調べてはいるんだけど

雑で、それぞれの扱いがバラバラ・・・

とにかく分かりづらいのです。


こういうのが気になって仕方ないのは
職業柄仕方ありませんね・・・


どうすれば見やすくなるかを
徹底的に教え込みました。

ついつい…行間まで言いだしたので

さすがに嫁さまにストップを
かけられましたが・・・

う〜〜〜ん、やっぱり気になるんですけど(^^;)






とまあ、これが先週の日曜日のお話で

今日帰ってからこっそりチェックしてみました。






おお〜〜〜〜!


ウマくまとまってる〜〜!!!(*^▽^*)



子供も、最初に作ったものと
どう違うかが理解できたようで

うれしくて一気に仕上げたようなんです!



親として、ちょっとうれしい

夏休み最後の夜になりました!



| きょうのできごと | 00:00 | comments(12) | - |
休日 時々 子供。
今日は一日中雨降りでした。

予定していたBBQも中止・・・


だけど子供たちと過ごしていると
普段は見ることのないものを発見したり

普段気にもしないことに興味を示してる
自分に気付かされたりするんですよね。

自然と小ネタ画像もいろいろと集まったので
その中から数点をピックアップしてみます!






まずはコチラ!



珍しいでしょ!
“どじょうが出てきてこんにちわ〜♪”の
どじょうさんです!

最近めっきり見ることもなくなりました。

子供たちもはじめてだったようで
早速、水槽に入れてかわいがっていました。
どじょうって、もうちょっと
汚い泥とかの方がいいと思うんだけどな…(^^;)


ところでこのどじょう・・・


実は近くで毎週開催されている
『日曜市』で売られていたものを
お隣のおじさんがわけてくれたんです!


しかし『日曜市』で売られてるって・・・

まさか柳川鍋にして食べようって言うんじゃ・・・

ま、とりあえず子供たちには
柳川鍋の存在はナイショにしておきます!( ̄▽ ̄ι)







そしてお次はコチラ!





僕もはじめて見ました!
“でんでんむしむしか〜たつ〜むり〜♪”の
でんでんむしさんの赤ちゃんです!

ちっちゃ〜〜〜〜い!((((((≧∇≦))))))

手の平サイズならぬ、指の平サイズです!


これをプチ縁側の木の間だから
見つけたと言うんですから…

子供の視点てホントすごい・・・

これ大人だとゼッタイ気付かないです!!!!


いやホント、普通には少し大ぶりな砂利
とかにしか見えないんですよ。。。


で、こんなところに
こんなモノいるはずがない…
と、何とな〜く決めつけて
物事を見ているように感じました。

大人になって
いろんなことを経験することで
目的に最短距離で進むために
必要以外の情報を必然的に
削除しているのかもしれませんね。


モノを見る純真さ、

それから、

時間の尺度。。。

子供との間に大きな違いを感じる出来事でした。


やっぱり子供たちには“大人”にはない
特別な何かがあるんだなって思います。


(そりゃ、トトロも見えるはずだわ・・・)








おっと最後に・・・


珍しい画像が集まったついでに


もうひとつ、珍しい画像をひとつ。






はい、クッキングパパです♪





と、いっても料理は好きな方なので
たまにこうやってキッチンにも
立ってるんですけどね〜〜。


今回は子供たちが
「パパ、ブログで使うんちゃうん?」と言って
自主的に撮ってくれたのでアップしてみました!



パパのブログは、もはや家族の常識なのかもです<(@^_^@)



| きょうのできごと | 00:00 | comments(12) | - |
スナオ ナ キモチ
今日、小学1年になる息子が
半泣き状態で電話をしてきた。
何ごとかと思って聞いてみると
「パパのコップ割ってしもた…」
とのこと。

お気に入りの陶器のカップで、僕がそれを
いつも使っているのを知っていたのでしょう。。。
でもその素直な気持ちがうれしいな、と思って
その時は「仕方ないね。」と言って電話を切ったのですが
家に帰って、机の上に置かれたそのカップを見て
何だかやさしい気持ちになったのです。

もう完璧に割れちゃってるカップ。
だけどそれをセロテープでペタペタと
繋ぎあわせているんです。




勿論、もう使い物にはならないんだけど
必死でどうにかしようとしたその気持ち。。。


もし今の自分に同じことが起こったら
はたして同じように出来ただろうか…
いいわけだったり、何かを取りつくろったり…

『逃げるから苦しくなる』

何かの問題に直面した時にまず、
誠意を持って相手と向き合うことの大切さ。

子供に教えられた気がします。

| きょうのできごと | 00:00 | comments(7) | - |
The 11th Anniversary
さて、今日は何の記念日でしょう?

就職11周年記念!

ではございませんよ。

結婚11周年記念でございます!

とはいえ、今日も何か特別なイベントだの
食事だのという時間はとれませんでした。。。

それでも、こうやってお仕事をさせていただける
ということには本当に感謝・感謝なのです。

しかしながら独立当初から今のように
いろんなお仕事ができていたわけではありません。

最初は仕事の数もまばらで、日が暮れる頃には
いつでも帰宅OKな日々が続いていました。
ですが、毎日毎日、あまりに早く帰えると
「仕事ヒマなん?」「ホンマに大丈夫なん?」
と嫁さんは不安になるでしょう。
ちょっとでも心配させないようにと
本を読んだりしてゆっくり帰っていたのです。

当時は家からお弁当を持ってきていたので
それを見るたびに、
「弁当食べに事務所に来よるよーなもんや…」
と奥歯をかみしめたのを今でもよく覚えています。

今僕はいろんな人に支えられています。
当然のことながらお礼を言わなければ
いけない人もたくさんいらっしゃいます。
でも今日だけは、嫁さんに
「ありがとう」を言いたいと思います。

学生時代→就職→独立という節目節目に迎えた
苦しい時期を支えてきてもらったこと感謝しています。
11年間本当にありがとう。


そしてこれからもよろしくお願いします!


今日仕事の合間で近所のケーキ屋さんで
小さなロールケーキを1つ買ってきました。
ささやかながらそれを嫁さんと2人で食べようと思います。

…つうかもう朝の4時や。。。嫁さんとっくに寝とる(笑)





それからもうひとつ。。。
僕たちが結婚式を挙げたその年はちょうど
阪神淡路大震災が起こった年でもありました。
学生時代を関西で過ごしたこともあり
震災の翌月に挙げた結婚式だったにもかかわらず
大阪、神戸からも多くの友人が祝福にやって来てくれたのです。
その中には自宅が半壊するような状態の中、
徳島まで足を運んでくれた友人もいたのです。
あの時の気持ち、今でも忘れてませんよ。

| きょうのできごと | 00:00 | comments(4) | - |