CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

【ほぼ日刊】デザインな現場

徳島の熱血アートディレクターが綴る日常。
デザインな現場 第二章「365日デザイン物語」
<< ラスト・ブログ・ダイジェスト | main | AD NOTES 始動。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2010年 アドファーレン的寅年
新年あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
さて、いよいよ・・・
アドファーレン・ブログ再開!?
というわけではありませんが… (・ω・;)ゞ
実は今年の年賀状、各方面から
いろんな反響の声をいただきまして…
これはこの場を借りて、
今回この年賀状をお出し出来なかった
方々にもぜひ見ていただこうと。
とまあ、そんなわけでペンを、
いや、キーボードを打ち始めた
というわけなのでございます。
1日限りのブログ復活ではありますが
よろしくお付き合いくださいまし。
僕自身、年賀状は毎年どうしても
義務的にこなす作業の
ひとつになっていました。
僕の関わる仕事であったり
役割であったりは実に多岐にわたりますが
1枚のハガキでコミュニケーションをとる
ということもその中のひとつ。

クライアントさんには
「デザインはキレイやカッコいいだけでは
ダメなんです!」なんて力説しながら、
トータル的なご提案をしているにも関わらず…
自身ときたら
少しアイデアをプラスした程度の
表層的なデザインの年賀状を出すに
とどまっていたんです。
勿論、かっこよくてキレイなことは
デザインの重要なエレメントですが、
1年に一回、せっかく何かを
伝えられる機会があるんだから
それを活かして自分たちがやっていること、
考えていることみたいなものを
ちゃんと伝えなくちゃ。。。
それをしっかり実践していこうと考えたんです。
(友人曰く、1年に1回くらい自分の
思うようにデザインしてみたい、とのこと。
確かにそーいう考え方もあるなーと。
ただそれも一夜漬けでやってる…との反省の弁も。
いずれにせよ、ヤルならヤリきらないと、ですね)
ちなみに私、年賀と言えば…
クライアント様用の年賀、
デザイナーさん関連の年賀、
そしてベタではありますが
子供の成長などをお知らせする
家庭用の年賀と、毎年
3種類ずつ制作しております。。。
…って、そりゃこの時期
どよ〜〜んともなるわな。(T_T)
でもってコチラが、今年の年賀状!
 

















ふ、ふ、奮発して(泣)…大判ハガキっす!
そうそう、ちなみに通常、
定形外の大判は120円切手が必要ですが
年賀での場合は80円で
大丈夫ですのでご参考までに。
そしてまずはそのメイキングシーンを。
はい!こちらが家族全員で
奮闘したホットケーキづくり&撮影!(≧∀≦)
 











こんな失敗もしながら・・・
なぜか、一番チカラが入っている嫁さま。
 












あ、なぜ家族でホットケーキ、なのかは・・・
今回、年賀状の宛名面に書いた文面を少し整理して
転載しておきますのでぜひぜひご覧下さいー。
 
-------------------------------------------------------------------------
あけましておめでとうございます。

1999年冬、無謀にもデザイナーとして独立。
試行錯誤を繰り返しながらも今年、
10年という節目を迎えることが出来ました。

これも偏に、これまで私を支えてくださった
皆様のおかげだと感謝しております。
 

また10年目を迎え、新たなチャレンジに向け
これまで以上に努力していく所存です。
本年もこれまで同様、変わらぬお付き合いの程
どうぞよろしくお願いいたします。
 

さて、堅苦しい挨拶はこのへんで。
アドファーレンでは楽しいながらも、
しっかりと「芯・新・真・信・心」のある
ご提案をしていきたいと考えております。

今年はアートディレクターとして
“1枚のハガキから生まれるコミュニケーション”
をテーマに年賀状を制作してみました。

 

まず、インパクト。大胆な切り口と
ビジュアルで見る人の興味を引くこと。
そして、目に止まったビジュアルを通し
これは何だろう? と考えてもらうこと。
伝えたいメッセージへと結びつけること。

 

2010年 寅年の年賀状にホットケーキ!?

あ、この不景気に喝を入れる…
「HOT!景気!!」と思い浮かべたあなた。

すでにあなたはオヤジギャグの伝道師!
 

もちろんその答えは「ぶっぶー」です(笑)

これは僕が小さい頃から“トラ”と聞いて連想する、
ある憧れをカタチにしてみた…
という年賀状なんですが・・・ 
このオチ、すでにわかった方も
いらっしゃるでしょうね。
はたまた何? どういう意味?? 
という方もいらっしゃるかもしれませんね。(笑)
それはまた次回、お会いした時にでも・・・
 

はい。これがもうひとつのメッセージ。
年賀状を1日だけの挨拶で終わらせずに
新たなコミュニケーションをスタートさせる
二次的な役割として機能させるという点です。

 

さらに、ここからが私の本当のメッセージ。

“目には見えない”デザインの役割。
それが「心を動かす」ということです。
ホットケーキという切り口だけであれば
イラストでも十分に伝えられました。
さらに“義務”と考えればお金も手間も
かけたくなくなる年賀状づくりを、
家族みんなで作る、食べる
といった楽しさを共有することで、
2009年最後の家族の思い出として
残そうと考えたのです。

デザインの役割が単なる
表現だけではないということを、
出来あがったものから読み取る
ということは難しいことですが・・・

実はこれは、私の関わっているお仕事にも
同じようなことが言えると思っています。
企業やショップなどのCI、VIにはじまり、
あらゆる制作物において生み出されたものは
決してディレクターやデザイナー、カメラマン、
ライターといったクリエイションする
立場の人間のものだけではありません。

創ることを共有し、考えていくことで
生み出されるものには想いが加わっていきます。
この想いが詰まったデザインは、
ただ整えられただけのそれよりも
間違いなく強く、美しいのです。
そしてそれは表層のデザインを越え、
本当に届けたい人にも
伝わっていくのではないでしょうか。

お正月のおせち料理、おとそ、雑煮…
そんな中で目に飛び込んでくる
ふっくら、もちもちパンケーキと、
今にも漂ってきそうなシロップの
甘い香りとバターの芳醇な香り。
・・・と、くれば今日のおやつは
“ホットケーキ”で決まり!ですよね(笑)

「受け手の環境や状況を理解することで、
メッセージはさらに効果的に伝えられる」
ということも大事なことなのだと思います
 

さて、デザイナーになっていなければ
パティシエになっていたかも、
というほどスイーツには目がない私に、
ケーキ屋さん、パン屋さん、
お菓子屋さん、お仕事待ってます!
って、実はこれが最大のメッセージであった…
なんてオチ!? はいかがでしょう(笑)
-------------------------------------------------------------------------
と、まあ2010年も
相変わらずアツクルシイ年賀で
スタートをしたわけでございます!
ちなみに・・・
今回は印刷にもちょっとこだわりを。
UV厚盛り加工でバターとシロップの
とろ〜り感を強調してみました!!
 


















わかりますか〜ヽ(・∀・)ノ
さて、このブログを読んだ皆さん
もうすでにおなかは・・・
ホットケーキモード全開!ですよね!!
 
僕も今からホットケーキを食べに
「家」に帰りまーす(*⌒∇⌒*)♪

 
| アドファーレンな思考 | 00:00 | comments(3) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
おめでとうございます!
こっちの年賀状が欲しかったです!
兄さんは家族と作る年賀状、ボクは会社を家族と見立てた年賀状。

どうぞ今年もよろしくお願いします。
| LIGHTHOUSE | 2010/01/12 9:43 PM |
明けましておめでとうございます。
ご無沙汰いたしております。


なるほど★の ホットケーキですね♪

 
まったく判っていなかった
うちの家族相手に優越感に浸れました。。。
 
 
新年会、近々段取りしますね♪
 

今年もよろしくお願い致します。
| コジコジ | 2010/01/19 9:57 AM |
お久しぶりのブログ・相変わらずの暑苦しさが懐かしく。
ホトケーキバージョンほしかったなあ!

今年もよろしくお願いいたします。
| えみ | 2010/01/20 10:39 AM |