CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

【ほぼ日刊】デザインな現場

徳島の熱血アートディレクターが綴る日常。
デザインな現場 第二章「365日デザイン物語」
<< The 11th Anniversary | main | オールドタイプ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
スナオ ナ キモチ
今日、小学1年になる息子が
半泣き状態で電話をしてきた。
何ごとかと思って聞いてみると
「パパのコップ割ってしもた…」
とのこと。

お気に入りの陶器のカップで、僕がそれを
いつも使っているのを知っていたのでしょう。。。
でもその素直な気持ちがうれしいな、と思って
その時は「仕方ないね。」と言って電話を切ったのですが
家に帰って、机の上に置かれたそのカップを見て
何だかやさしい気持ちになったのです。

もう完璧に割れちゃってるカップ。
だけどそれをセロテープでペタペタと
繋ぎあわせているんです。




勿論、もう使い物にはならないんだけど
必死でどうにかしようとしたその気持ち。。。


もし今の自分に同じことが起こったら
はたして同じように出来ただろうか…
いいわけだったり、何かを取りつくろったり…

『逃げるから苦しくなる』

何かの問題に直面した時にまず、
誠意を持って相手と向き合うことの大切さ。

子供に教えられた気がします。

| きょうのできごと | 00:00 | comments(7) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
おはようさん。
こういう話、アカンわ〜
朝から涙目や。
昔はこういうこと聞いても、ふ〜ん、かわいいな。
程度やったけど、今はアカン。自分でコントロールできまへん。
なんちゅーか、そのときの子どもの気持ちみたいなんが
バーッと押し迫って来るのよね。
昔はこういうのって、恥ずかしいことやと感じとったけど、
子ども大きくなったら、また違う感じ方に変わって行くやろうから
今感じた気持ちを大事にしたいですね。
| ok | 2006/02/07 10:42 AM |
okさんおはようです。

ホントそうですよね!
そんでその気持ちってきっと
子供たちにも伝わってると思います。
いや、朝からうれコメセンキューです!
| | 2006/02/07 11:18 AM |
以前より価値あるマグになったのでは?
| ぎゃ | 2006/02/07 11:58 AM |
このカップは
“カップとしての価値”は
なくなりました。
だけどホントの意味で
“価値のあるもの”に
なったのかもしれませんね。

ぎゃさん。
コメントありがとう。
| | 2006/02/07 2:22 PM |
私は子供のころいや、今もなお心に傷があります。子供のころ同じ様にコップを割ったことがあります。その時母は、スゴイテンチョンで「も〜なにしよんで〜」と大きな声で怒りました。(わざとぎゃない)「ごめん」と泣きながら言った。しばらくして、同じ様に母もコップを割ってしまいました。その時母は、ちっちゃな声で一言!「あっ割れた」聞き逃さないぞ〜!なんやねん!それ?なお、いまだにコップを割ると怒られています。子供心を忘れないように、私は自分の子供に接しています。
kさんいいパパしてるね〜。でも自分のロールケーキ食べられたら叱るんじゃない〜?
| ノリタケ | 2006/02/07 3:12 PM |
お、のんちゃんかな!?
よーわかっとる!(笑)
というか、子供のおやつを
いつも先に食べちゃって
怒られております…。
それでいつの間にか我が家では
おやつ系にはそれぞれが
名前を書いて確保するのが
習慣になっているのです。。。
| | 2006/02/07 5:46 PM |
横レスですが...
ぼくも、喰いもんに関しては「それとこれとは話が違うっちゅうねん」状態になります(笑)
たまに、食べてもいいよっていうと、
いいん?ほんまにいいん?と、しつっこく聞き直されます。
朝のコメント書いた人間とは思えんな...(笑)
| ok | 2006/02/07 6:05 PM |