CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

【ほぼ日刊】デザインな現場

徳島の熱血アートディレクターが綴る日常。
デザインな現場 第二章「365日デザイン物語」
| main | 初心忘るべからず >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
どっきどき!アドファーレン・ブログのスタートです。
いよいよ…ついに…ブログデビューです。

いやー、なんか緊張するなーー。。。

いつまで続けられるんやろかー。

つうか、これ誰か見よるんかいな…?

でも…これも後で見たら新鮮なんやろーなー。

1回目やからビギナーらしく写真や太字や色文字使わんとこー。

(いかん。このまま独り言で終わりそうや…)


さてさて、これを見てくれている約数名の(←少な!!!)
アドファーレン・ファンのみなさん!
いつの日か、このブログの読者が10000人になっても
あなたたちのことは決して忘れませんからね!!

…と、いうわけで(?)

第1回目のアドファーレン・ブログは
自らのお仕事に関することを語ってみたいと思います。
やや堅めなスタートですが、
以後よろしくおつき合いくださいませ。


近年のデザインクオリティは、Macなどに代表されるような
様々なツールと共に進化してきました。
個々の能力もその時代背景に後押しされるように向上し、
ひと昔前とは比べものにならない程進歩しているように感じます。
そしてそれを反映するかのように
デザインは急速に日常の中にとけ込んでいったのです。
それはデザインという概念が、
社会に認知されてきた証拠だともいえるでしょう。

しかしながら、広告におけるそれにおいては
むしろ表層的な部分が一人歩きし始めたために
コミュニケーションのためのそれとして
コントロールすることが求められてきたのです。
いくら斬新で美しく、芸術的センスがあっても
広告本来の機能や目的を失ってしまっては
その個性的なビジュアルがアート[芸術]でない以上、
それは単なる絵でしかないということになってしまうのです。

本来広告とは“見たい”ものではありません。
雑誌、新聞、CM…。どれをとってもそうです。
CMを見るためにテレビをつける人はほとんどいないでしょう? 
まずはどうすればその広告に目をむけてもらえるのか。
そして共感し、行動を起こしてもらえるのか。
この部分をビジュアル的に発想し、組み立てていくのが
アートディレクターの仕事なのです。

ただし、その発想の原点はとてもロジカルなものであり、
決して感覚だけの発想からスタートしているわけではありません。
多くのブレーンによって創造される過程の中では、
コピーライターやフォトグラファーの観点から
広告展開をしていく場合もあります。
勿論マーケッターの数字やデータが無視出来ない
ということも事実であり、そこから発想していくこともあるでしょう。
依頼を受けた時に、どうやったら
目立ってカッコイイビジュアルになるのか? ではなく、
企業や商品の本質を見極め、それを論理的に構築していく。
その上で感性に訴えるビジュアルとして
キャッチーなコピーが必要なのか?
美しい写真が必要なのか?
かわいいイラストが必要なのか?
といった判断をしていくのです。
コミュニケーションの到達点を明確にした上で
最終的なビジョンを想定し、これを判断し
カタチにしていくことが要求されるわけです。

私達はメディアを売る仕事ではありませんし
メディアは情報を提供するためのツールのひとつです。
さらには既存の広告媒体を使うにあたっても、
そこにはまだまだ新たな価値を生み出すことが出来ると考えています。

私の住む街でも見渡せば見栄えのいい美しいデザインが増えてきました。
これ自体はとても素晴らしいことだと思います。
しかしともすれば、それは企業や商品の個性の見えないデザインという
表層の部分だけが乱立しているとも考えられるのではないでしょうか?

価値ある理念、魅力ある商品を正しく発信し、受け手に届けること。
これらは、コミュニケーションをカタチにする私達の使命なのです。
しかしながらこれらのことは同時に、
発信する企業側にも問われている課題でもあります。
企業は目先の利益だけにとらわれない、先を見据えた表現を
もっと考えていく必要があるのではないでしょうか。

徳島という街でも、まだまだアートディレクションという
言葉は認知されていません。
根底にある想いは、この街をもっともっと
元気で活気のある街にしていきたい。
人が動く、モノが動く、企業が動く、
情報が飛び交う、そんな街にしていきたい。
そしてさらには、この街からいろんな新しいものを
発信していきたいという想いがあるのです。

そのために、自分に出来ること。

これらを常に考えながら単にビジネスで終わるお付き合いでなく、
共に創造する喜びを味わっていきたいと考えています。

今後とも(ブログ共々)アドファーレンをよろしくお願いいたします。


| アドファーレンなできごと | 23:50 | comments(14) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:50 | - | - |
約数名の(←もっといるはずでしょ〜!)アドファーレン・ファンの1人です。
本人さまから直々「コメント書いておいて」とご依頼されたので、コメント書きに来ました(バラしちゃった・・。ゴメン!! 笑)

何はともあれ、ブログ開設おめでとうございます!

ちゃんときっちり週の始めにスタートというのが大東さんらしいなぁと思ってたけど、書いてる内容もしっかりしてて「さすが〜!」といった感じです。


情報は発信しているところに自然とどんどん集まってくるものだと思います。
ここからきっと、楽しい輪がいろいろ広がっていくのではないかなぁと応援してます。


「ほぼ日刊」でがんばってくださいね!(←さりげなくプレッシャー)


明日の勇姿の撮影はおまかせあれ、です☆


ではでは!
| peco | 2006/01/17 2:03 AM |
とりあえず挨拶がてらに・・・デタ━━━~(m゚∀゚)m━━━!
頑張っていきましょう!でわまた・・・。
| IMO | 2006/01/17 2:04 AM |
PECOちゃん、コメントありがとう!
「恥ずかしいわ〜」って言よったから
まさか…ホンマにコメントくれるとは!です。
うん、でもやっぱりうれしい!
ではでは、明日はよろしくです!
| AD FAHREN | 2006/01/17 2:34 AM |
お〜!IMOTANか!
コメント、ベリーセンキューじゃ!
ブログの同士よ。
いつまで続くかわからんが
共に頑張ろうぞい!
| AD FAHREN | 2006/01/17 2:40 AM |
祝!毎日チェック致します!
| mozin | 2006/01/17 12:40 PM |
お!これはこれはmozinセンセー!
ありがとうございますー。
いやあやっぱコメントもらうって
思ってたよりうれしいもんやわ。
こういうのって素直に
そう思っちゃうもんなんやなあ。
けど…微妙に…
プレッシャーあたえてへんかい?!!!(笑)
| AD FAHREN | 2006/01/17 12:50 PM |
ブログ開設おめでとうございます!!

初回で早くも読者数10,000人を目標に掲げた
やる気あふれる大東くんをお手伝いできるよう、
「面白いブログがあるよ」って東京でも宣伝しときます!
(ちっちゃな応援しかできなくてゴメンね〜)

| XYZZ | 2006/01/17 1:47 PM |
祝杯!!!
新しい切り口で




きり倒してください・


期待してます

継続は力なり。
| 24 | 2006/01/17 4:59 PM |
*****祝!開設*****

オメデトウゴザイマス♪
この日を待ちわびておりました!
いやぁ〜
今日まで何回、開かない“ブログ”のアイコンをクリックしたことか…笑
私のブログチェックリストに入ったということで、頻繁におじゃまさせていただきます!

ひとまず今日、頑張って下さいね!!
| | 2006/01/17 5:20 PM |
XYZZさん!
コメントありがとうです!
遠く離れた土地での応援よろしくです。
みんなに続けて読んでもらえるよう、
日々そういう視点で物事を捉えて
僕なりの表現でそれを綴っていきたいと思います。

ただ、あくまでも日刊ですから!!!!
| AD FAHREN | 2006/01/17 9:00 PM |
24さん!
コメントありがとうございます。
しかしえらいことになっとったようですな…
あまり無理せんよーに。
来年は新年会でもやりまひょー!
| | 2006/01/17 9:07 PM |
nyonyonyoさん、ありがと!
1年間、開かずのトビラを
ノックし続けてくれたこと…
ホンマはうれしかったのですよ。
また遊びにきたらコメントも
よろしくね!
| | 2006/01/17 10:00 PM |
遅くなりましたが、おめでとうございます!!
OHらしいブログを楽しみにしております。
| fukki | 2006/01/18 12:31 AM |
おー!
fukkiちゃん。コメントあんがと。
またお暇な時には遊びにきてなあ。

しかし…だからよ。。。
OHっつうのやめっちゅうの!(笑)
| | 2006/01/18 12:45 AM |