CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

【ほぼ日刊】デザインな現場

徳島の熱血アートディレクターが綴る日常。
デザインな現場 第二章「365日デザイン物語」
<< オールドタイプ | main | 投げた石の行方 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
電通・鬼十則
『電通』と言えば、広告業界に携わる人間なら
誰もが知る広告代理店の最大手ですが、
その『電通』四代目社長の吉田秀雄氏が、
自らを律するために書いたと言われる
「鬼十則」なるものをご存知でしょうか?

一企業の社訓としての枠を飛び出して
広告ビジネスに携わる多くの人間や企業の
教典となっているほどのすごい訓辞なのです。

以前何かの資料で読んだことはあったのですが
やはり意識して見るのとそうでないのとでは
メッセージのインパクトが違いますね。。。

昨日、図書館へ行って借りてきた本の中から見つけて、
久しぶりにガツン!ときてしまったので
何を今さら…と突っ込まれるのを覚悟の上で
自身へのメッセージの意味も込めて
忘れないよう、ここに書き記しておきたいと思います。


一、仕事は自ら創るべきで、与えられるべきではない。

二、仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、
  受け身でやるものではない。

三、大きな仕事と取組め! 小さな仕事は己を小さくする。

四、難しい仕事を狙え! そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。

五、取組んだら放すな! 殺されても放すな! 目的完遂するまでは…。

六、周囲を引きずり回せ! 引きずるのと引きずられるのとでは、
  永い間に天地の開きができる。

七、計画を持て! 長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、
  そして正しい努力と希望が生まれる。

八、自信を持て! 自信が無いから君の仕事には、迫力も粘りも、
  そして厚みすらがない。

九、頭は常に全回転、八方に気を配って、一部の隙もあってはならぬ!
  サービスとはそのようなものだ。

十、摩擦を怖れるな! 摩擦は進歩の母、積極の肥料だ。
  でないと君は卑屈未練になる。


しかしこれ…コワイくらい自分にあてはまっちゃいます。。。


| アドファーレンな思考 | 00:00 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
こんにちは。いつも楽しく読ませて頂いてます。
ちょっと今日はコメントしたくなりました。

チーフデザイナーと申します。
チーフと言っても会社にデザイナーが一人なので、
自分だけがそう思ってます。
詳しい自己紹介は割愛させて頂きます。

「鬼十則」…
私はこれを以前勤めていた印刷会社で、毎朝呼称していました。
吉田秀雄氏の言葉とは知らずに。
その会社の社訓だとばかり思って。

その時は「過激な言葉だなぁ」とのんきに思っていました。
結局、勤めて始めて1ヵ月で経営不振を理由に首になりました。
詐欺的な雇用形態で、個人的にはふんだり蹴ったりでした。
そんな理由で、この「鬼十則」には良い思い出がありませんが…。

でも、あらためてこの「鬼十則」を読み返すと、当たり前のことしか書かれていないと思います。
どんな業種でも当てはまりますね。
仕事ができる人は、おのずとやってんでしょうね。
自分に足りないものばかりです。
実践できているのは、6番の「引きずり回す」を別の意味で。

これからも、遊びにきます。
よろしくお願いします。
| チーフデザイナー | 2006/02/28 4:49 PM |
チーフデザイナーさん
はじめまして。
コメントありがとうございます!

ホント、この当たり前のことが
なかなか出来ないですよね(笑)

ただ、アタマを素通りしていた昔と違って、
自らで意識することが出来るようになった分
少しは実践していけるのかな、と感じています。

チーフデザイナーさんが改めて読んで、それを
“当たり前のこと”だと感じられるのも、
自らの“気付き”によるものなんでしょうね!

またぜひ遊びに来てください!!!
| | 2006/02/28 9:17 PM |