CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

【ほぼ日刊】デザインな現場

徳島の熱血アートディレクターが綴る日常。
デザインな現場 第二章「365日デザイン物語」
<< 想いを伝えるデザイン | main | 夏休み最後の夜。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
映画デビュー!!!
新しいタウン誌が創刊されました!!!


・・・というのは


今日、公開初日の映画『UDON』の中のお話。



実は・・・


この映画の中に登場するタウン誌
すべての制作を担当させていただいたのです!






コピーライト2006 フジテレビジョン ROBOT 東宝



今年4つ目のデビューは僕自身初の・・・
まさに映画デビュー!!となったのです。


まあ、映画デビューといっても私、本人ではなく

私のデザインしたものがということですけどねδ(⌒〜⌒ι)




では一体どんなスゴイデザインをしたのか・・・



いえいえ、決してそうではありません。



今回、この映画に必要であったのは
洗練されたオシャレな女性誌でもなければ
カッコイイ、カルチャー誌でもありません。


お話をいただいたTJ Kagawaの編集長さんからは
「とにかくカッコイイ、
洗練されたタウン誌は作らないでください」
と強く念を押されていましたし…(笑)




ユースケサンタマリアさん演じる主人公は
大きな夢を抱き海外へ渡るも、
借金だけを残し故郷に帰り着き
地元タウン情報誌の編集者として再出発する・・・

そんなやっとの思いで作ったタウン誌なのです。

アートディレクションやデザインとは無縁の
タウン誌でなければいけないのです。



これを再現するのに10年以上前のタウン誌やら
スーパーのチラシなど、普段接することのない
デザインに触れ、僕なりにいろいろと研究したんです!


“デザインされていないもの”をデザインすることに

最初は正直、戸惑いや葛藤もありました。


ですが、いい役者はどんな役でもこなして
自分のものにしてしまいます。
逆に、役を演じずに我を表現してしまっては
その物語は成り立たないわけです。


編集長が僕を選んでくれたのも
その役柄を理解し、演じきることが出来ると
判断してくれたからだと(勝手に)思っています。




映画の中では“うどん”をきっかけに
タウン誌『TJ Sanuki』がブレークし、デザインにも
ようやくお金が掛けられるようになっていきます。

少しずつレベルアップしていくそんな様なども
デザインを通して感じてもらえればうれしいです。


そして、この映画を観られた方が
タウン誌を違和感なく感じることが出来たなら


僕はデザイナーとして黒子の役目を見事に
勤め上げたということになるのだと思います。



色の組み合わせや書体選び・・・
数日間は勘が戻らずに苦労しましたが・・・(^^;)

本当に楽しくてやりがいのあるお仕事でした!!!


映画の最後、エンドロールにはちゃんと

AD FAHREN(アドファーレン)

とスーパーが流れるようなので

(僕もまだ観てません・・・)

ぜひぜひ最後まで見てやってくださいまし!!!


最後に、今回このような機会をいただきました

あわわさん、そしてTJ Kagawaのマンちゃん、

本当にありがとうございました!!


また一緒におもっしょい仕事やりたいですねー!!



| アドファーレンなできごと | 00:00 | comments(16) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
映画デビューおめでとうございます。

映画の中でタウン誌のデザインが、どんな風に変化していくのか楽しみです。

ストーリーとデザインの変化と2つ楽しめちゃいますね。
きっとご苦労されながらも楽しんでされた仕事だったんでしょうね。
| えみ | 2006/08/27 7:24 AM |
えみさん、おはようございます。
ありがとうございます…というのも
照れくさい感じがしますが(^^;)
自分自身とてもワクワクしながら
お仕事することができました。
あ、あまり仕事している感じも
なかったような気がしますねー。

| | 2006/08/27 10:37 AM |
ぇっ、映画でびゅー?!?(ノ゜Д゜)ノ
めっちゃおめでとうございます!!(&#3665;&#65515;&#8255;&#3642;&#65513;&#3665;)

日本にいたら、絶対観に行くのに...泣
次冬に一時帰国する時check it outします。(;へ;)
| あゆ | 2006/08/27 1:23 PM |
わぁい☆わぁい
おめでとうございまするぅ
いえぇぇぇぇぇい☆
UDONは見に行こうと思ってたっす
そこにADさんのデビューも関わってたなんてぇ
さらに嬉しいっす☆
ますます楽しく拝見することができるんだぁぁぁ
しっかりと見てきますね
ほんまオメデトウございますぅ
そしてオツカレサマでした☆
| みかん姫 | 2006/08/27 1:23 PM |
あゆちゃん、こんちは!
そっか、そうだよね(;^_^A
冬なら…きっとDVDになってるよね。
じゃあそちらでチェキラって
くださ〜い!v(。・ω・。)ィェィ♪
| | 2006/08/27 2:17 PM |
みかん姫さま、こんにちは!
四国民としてはやはり
気になるよね〜(*^▽^*)
ああ、観るの緊張しそう…(^^;)
姫も観られたらまた
感想など…よろしくです!
| | 2006/08/27 2:20 PM |
すごいですね。
UDONは気になっていたんですが、見にいかねばならなくなりました。
しかし、難しいことにチャレンジされましたね。
あまりデザインし過ぎず、時代感まで表現するなんて、ただ良い物作るだけのベクトルじゃできませんわ。デザインじゃないところまで、自然にデザインしないといけない訳でしょ。
「小学生の絵が描けるか」と言われても描けませんもの。
しかし、TJ Sanuki。しっかりADさん色が出てるとしか思えないのは、僕だけでしょうか。
とにかく、銀幕デビューおめでとうございます。
| チーフデザイナー | 2006/08/27 3:32 PM |
おもっしょい仕事しましたね♪
これでますます見なきゃマズくなりますね(笑)
しかし、ボクもチーフさんと同じ感想です(笑)
| oct | 2006/08/27 4:04 PM |
>チーフさん、
ありがとうございます。
おっしゃるように意識せずとも
自分らしさって出てるもの
なのかもしれませんね<(@^_^@)
UDON好きのチーフさんですからね、
ぜひ観に行ってください!
| | 2006/08/27 4:41 PM |
>octさん、ぜひぜひ!
…って、ああなるほど。
例のキャッチというわけですね(* ̄∀ ̄)b
しかしどこが僕らしさか
自分ではわからないもんですね(;^_^A

ところで昆虫の件で相談したいこと
あるのでまた連絡しま〜す!
| | 2006/08/27 4:44 PM |
おお!すばらしいですね!
おめでとうございます☆
CMか何かでみました!この雑誌!
映画みなきゃ!!((>▽<))
| caile | 2006/08/28 12:49 AM |
caileさん、久しぶりー!
映画、僕も早く観に行きたい〜!
評判はどうやら(?)のようだけど・・・
僕自身はストーリーそっちのけで
雑誌やポスターばかり観ちゃうかもδ(⌒〜⌒ι)
| | 2006/08/28 1:44 AM |
凄いなぁ〜。
映画見るの楽しみだ。
| しょうすけ | 2006/08/31 2:09 AM |
観ました!!けっこう感動…泣

劇中のMさんとEさんを見つけるのに必死で、エンドロールまでチェックしてなかったですが、ADさん載ってるんですね!
すげー!
| nyon | 2006/08/31 2:14 AM |
>しょうすけさん、
お久しぶりです!
映画ぜひ観てください!
あ、ダサダサなデザインは
褒めるところですからね!(笑)

| | 2006/08/31 3:34 AM |
>nyonyonyon、観たんやなー!
しかし『UDON』って
感動するとこあるんや…。
ところでMさん、Eさんて
もしかして〜…!?
ああ、観るの楽しみや〜!
| | 2006/08/31 3:43 AM |