CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

【ほぼ日刊】デザインな現場

徳島の熱血アートディレクターが綴る日常。
デザインな現場 第二章「365日デザイン物語」
<< 投げた石の行方 | main | デザインバーコード >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
雑誌のデザイン
僕の仕事の中には、
毎月、定期的にいただいている
いわゆる“レギュラー”と言われる
お仕事がいくつかあります。

そのひとつが、地元タウン誌の
表紙デザイン+ディレクション。

雑誌の表紙と言えば
その売上げにも大きく影響する
とても重要な仕事なのですが、
それを創刊から任されているのが

徳島の育児情報誌『ワイヤーママ』


以前このブログでもご紹介しましたが
雑誌の表紙には毎月地元のママさんとそのお子さんに
モデルとしてご登場いただいているのですが

今月はなんと…
ママはママでも現役バリバリの人気女優

水野真紀さんが表紙モデルとして登場されたのです!


撮影時にお会いすることが出来ましたが
やはり芸能人独特のオーラがありましたね〜。



さて、冒頭にも書いたのですが、
雑誌の表紙デザインには売上げを左右する
重要な要素がいくつもあります。

このワイヤーママも例外ではなく、
書店などに並ぶまでには
実に何十パターンにもおよぶ
ラフ案の中から最もコンセプトに
則した一案が絞られているのです。

ワイヤーママの社長が、配本時になると必ず
出来上がった雑誌を他のいろいろな雑誌の
隣りに並べたりしていますが(こんなカンジで

これも決して並べて遊んでいるわけではなく、
雑誌が実際に書店に並んだときにどのように
見えるかを検証しているのです。
(いや、半分はマジで遊んどるかもしれん…)

PCの画面だけでは
判断出来ないことはたくさんあります。
現場でしか見えない答えはたくさんあるのです。

それを実際に検証するという作業も実は
僕たちにとってとても大切なことなのです。



では、制作の段階においては
どういったことを意識しているのか…
今日はその一部をご紹介してみます。




例えば背景の色。ワイヤーママは比較的ポップで
ビビットなカラーを多用していますが
知的なイメージや感度の高さを意識させたい場合には
白バックを使用するようにしています。

今回の場合は水野真紀さんの魅力をより
一層引き立たせるための白バックということですね。


キーカラーのマゼンダ(ピンク)は
衣裳とのバランスと季節感を意識した
比較的ベーシックな配色なのですが
今回の場合、正統な作りを意識していますので
この色の選択になったというわけです。

ただしこの時期のこの配色は、
他の雑誌でも多用していますので、
ワイヤーママでは発色の良い特色を使用
するなどして差別化を図っているのです。


とまあ、数えだしたらキリがないくらい細かい作業の連続で、
配色ひとつとっても様々な検証が行われ、
ようやく1つの雑誌が生まれているわけですが

こういった舞台裏を知る機会ってなかなかないですよね。

いずれ機会があればもっと詳細な制作過程や
編集部の許可がいただければ、世に出ることのなかった
ボツ案なんかもお見せできればいいですね〜。

そうすることで雑誌をより身近に感じることが出来たり
デザインが持つ役割や、さらにはその魅力について
少しでも多くの方に知っていただけるんじゃないかと…!(笑)


最後に…

編集者と読者を繋ぐという重要な役割を持った
この仕事は、僕にとってやはり魅力的な仕事なのです!

| アートディレクション | 00:00 | comments(10) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
ワイヤーママ、創刊号から愛読しています♪
今回の表紙は水野真紀さん!!!先日ワイヤー見たときからびっくりしてました〜!!!

アドさんも水野真紀さんにお会いしたんですね〜
うらやましい〜!!!!!

雑誌って私たちには計り知れないものがたくさん凝縮しているんですね、表紙一つとっても例外ではなく・・・。
知りませんでした・・・。
| アポロ | 2006/03/15 7:49 AM |
アポロさんとの最初の出会いも
実はワイヤーママだったんですよね。
あれから約5年(?)ですか〜。
まあその時のことは、お互い全く
覚えてなかったですけどね!(笑)

そうそう、水野真紀さん
気さくでとても感じのいい方でしたよ。
| | 2006/03/15 9:51 AM |
nameがimomamaなのがチョットひっかかるとこですが、こうでもなければ分かりませんよね( ̄_ ̄ i)タラー
実は私もこのサイト時々覗かせてもらってます。
たくさんの知識・情報・おもしろネタを持ってるADさんのブログは見る価値ありって感じです♪
・・・って初めてコメントを残しに来たのもWIREのサイトを見てたら今月号が水野真紀さん・・・ってことは撮影ADさん?って思って、気持ちが高ぶってました。。。
まずは・・・芸能人に会えるなんてスゴイって事で。
結構ミーハーな自分みたいなんで・・・
雑誌の表紙にも色んなこだわりがあって、細かく制作されてるんですね。
私も雑誌買う時まずは表紙に目がいきます。
で、気になるものがあったら手にとって見てみるって感じで。
ADさんの仕事、スゴク忙しそうだけど、やりがいあって自分にもプラスになれるスゴク素敵な仕事ですね。
これからも頑張ってください。

(コメントの仕方も脳天気な夫婦ですが似た者夫婦って事で許して下さいm(__)m)
| imomama | 2006/03/15 6:47 PM |
ここでははじめましてですね!

名前ねー…逆にimomamaの方が
違和感ありますよ(笑)

ホントにそう、素敵な仕事だと思います!
そして何と言っても“好き”なことを
させてもらってることに感謝!ですね。

だけどこうやって発信することで
この仕事について少しでも
理解してもらえたらうれしいですね。

またぜひ遊びに来てください!
| | 2006/03/15 7:27 PM |
水野真紀は、選挙で見たからええんやけど、小松島の居酒屋どこよ〜!会社で行くわ。最近ええとこなくて・・・。女の子が喜びそう!
| タケノリ | 2006/03/15 8:04 PM |
場所はミリカホールの
すぐ近くですよ。

ちなみに席は
イス席、座敷、ソファ席とあって
オススメはやっぱりソファ席です。
すべて特注品なのですよ。

ほなまあノンちゃんに
見つからんよ〜に・・・(笑)

| | 2006/03/15 8:24 PM |
はじめまして。
ワイヤーママのたけぴさんのところから
来ました。
なかなかデザインされている方のブログってないので
これから楽しみに読ませてもらいます!
| cap-sule | 2006/03/16 1:13 PM |
cap-suleさん、はじめまして。

コメントありがとうございます!

「デザインとは関係ない日も結構ありますね…」
という意見があったり、なかったり(笑)

見てくれる人がもっと
デザインを身近に感じられるような、
そんなブログになれば、と思ってます。

またぜひ遊びにきてくださいね!

| | 2006/03/16 3:32 PM |
あ・・・WIREロゴがぁ!!
真紀さんキレイやからしゃあないか・・
と思いきや! 
ちゃんと小技が効いてますな〜♪ADさん、さ・す・が(笑)

にしても綺麗やな真紀さん。
| imotan | 2006/03/16 5:17 PM |
imotan、ええとこ気付きましたな〜(笑)

モデルを最大限に活かすための処理とはいえ
何の雑誌かわからないでは“問題アリ”なわけです。
今回のタイトルまわりの扱いも
まあギリギリのラインかなって思いますけど…(笑)

imotanの言う小技とはおそらく
バッグの中の雑誌のことだと思うのですが、
これも発想のスタートとしては実は逆なんですよ。
というのは、あれがあったから逆に文字にのっけても
大丈夫かなってことだったんですね。

デザイン上後発的に生まれた処理としては
例えば“トクシマ”の文字を大きく扱うなどですかね。
もちろんまだまだいろいろありますけど、
またこういったことも解説していけたらと思います!
| | 2006/03/17 10:06 AM |