CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

【ほぼ日刊】デザインな現場

徳島の熱血アートディレクターが綴る日常。
デザインな現場 第二章「365日デザイン物語」
<< 情熱熱風ディレクション その1 | main | アドファーレンはどうか。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
情熱熱風ディレクション その2
さて、昨日の続きです。


情熱熱風ディレクション その1 はコチラ!


試行錯誤を繰り返しながら
やっと辿り着いたのは
“封筒を留めるための何か”を
考える…という答えでした。

よく見かける封筒のように
のりやテープでは味気ないし

もらった時のうれしさもなければ
きっと開ける楽しみもない。。。

何より、アズさんらしさは出ない!


何か着物をイメージさせるもので
かわいくもあり…
もらった時にワクワクする表現て何だろう…


さらには和と連動したカタチで
大切なものを“包む”“結う”
といったメッセージを盛り込めないか。。。










そうして生まれたのが

糸を使って封筒に封をする

という発想でした。


以前、このブログでもご紹介しました
アゲインさんの名刺デザイン
この問題の物理的な面をクリア
できることはある程度わかっていました。


もちろん…
この封筒を縫うというだけでも
ベロ(ふた)の部分どれくらいの幅で
折り畳むのがかわいいのか?

逆にどのくらいの幅がないと
縫うという作業が出来ないのか…というように
数々のテストを繰り返しました。


テストの一部が手元に残っていたのですが…



ご覧の通り、これはベロをキレイに
折り畳んでいるのでスッキリはしているのですが
何かフックというか、かわいらしさが足りません。

そこで、僕があえてこだわったのがベロを出して
そのまま縫ってしまうということだったのです。

四角いカチッとした封筒より
何か取っ手のようなものが“チロリン♪”て
出てる方が、かわいいんじゃないかな〜という
そこはもう、ただの感覚だったわけですが。。。


もちろん…糸もカチッと結んでしまうのではなくて
しっかり“チロリン♪”を残しています。(* ̄∇ ̄*)
(ちなみにこちらも解れないというテスト済み!)


こうして出来上がった封筒は
聞いた話によると・・・
逆に糸を切って封を開けたくないとかで、
底をハサミで切って中身を取り出した…なんて
僕が想像した以上の効果もあったみたいです!<(@^_^@)




肝心の冊子はというと・・・








こ〜んな風に封筒と連動したディテールも
チラリと顔を除かせていますが・・・


詳しくは実際に手にとった人だけのお楽しみ♪(* ̄∇ ̄*)



もちろん、パンフレットの結果は・・・
ブログでもお知らせした通り!の

大成功!!!

たくさんの方がパンフレットをご覧になって
お店へゾクゾクと来られているそうです!




と、ついついデザインのことばかりを
語ってしまいましたが…


大事なことを忘れるところでした!




今回のパンフレット制作の難しさは実は・・・

年頃の娘さんの感性に訴える表現と
それを見守る親御さんへのメッセージ
という2つの表現が必要であった
というところにありました。


今回そうした想いがしっかりと
届けられたということは


デザイン表現だけでなく

的確なコピーであったり、
写真であったり
商品選びに至るまで。。。


制作に関わった人それぞれが
それぞれの想いを持って仕事と対峙した
結果ではなかったかと思うのです。





もちろん、今回のこの表現が絶対!
というわけではありませんし
もしかしたらこれ以上の表現が
他にあったのかもしれません。


ですが、「間違いではなかった」と
確信を持って言えることが
ひとつあるとすれば、それは・・・


このお店が何を提供しているのか…

“商品ではなく心”だということを

表現出来ていたということ。

コレにつきるのではないでしょうか。







カッコイイだけの表現や美しいだけのデザイン。

あるいはお金を注ぎ込めば出来るといった
表現ではない、大事なことが
そこにはあったように思うのです。(*´▽`*)


制作に関わった人たち、
そしてそれを見て足を
運んでくれたお客様・・・・


たくさんの人に感謝したい、
そんな制作物になりました!(*^▽^*)



| アートディレクション | 00:00 | comments(4) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
>年頃の娘さんの感性に訴える表現と
>それを見守る親御さんへのメッセージ
>という2つの表現が必要であった
>というところにありました。

↑なんだか耳がいた〜いお話でした(>_<)
 
| ikeyan | 2008/02/01 12:32 PM |
ikeyanさん、こんばんは♪
ありゃ・・・そこに
反応してしまいましたか〜(^^;)
| | 2008/02/02 1:37 AM |
ADさん、いい!!
切れてる!!切れてる!!←(ボディビル選手権の応援のかけ声ではなくて)
きっちり閉じてないから、届いた時からすでに、届ける側の想いのほうは、開いてる気がします。
運命の『赤い糸』を感じてくれるといいですね。
(ニヤ)v ←絵文字
| チーフデザイナー | 2008/02/02 12:48 PM |
チーフさん!
きれてる、きれてる!
コメントがきれてます!!
うれしいコメント
サンキューでーす♪
| | 2008/02/03 1:29 PM |